よし、何でこの二人なのかは(思いっきり後付けだが)それ以外にも理由が作れた。

本の見開きに「2010年に公開されたお菓子と紅茶のゴースト」が見開きに並ぶということに、絵を描いたあとになって気付いた。
最初から狙ってやったことにしてしまうか…

インスタントカメラにお湯をかけるというネタを、複数のギャグ漫画(アニメ)で見た記憶がある

仕事は休みで、飛騨路フリーきっぷを持って旅に出ている

萩はまったくロリキャラのつもりは無いが目が大きいので、同じ本にナナちゃんを描く場合は目をさらに大きくするしかなかった・・・

雪山は、「滑る」「転落する」のほか、ひたすら正しい道が分かりづらくなるので、道迷いにも要警戒。(本格的な雪山に一人で行く度胸はない。さっきの御池岳も一人ではなかった。)

2016年1月10日、御池岳(1247m・滋賀県)。これでもこの時期にしては雪が異様に少なかったらしい。

この時期の登山は、温暖な地の低い山でないと大変である。今年は積雪が少ないらしいが・・・

うちの父親は、家族中で一番PCの知識が無いのにやたらと指導したがる困った人であった・・・

ってなわけで(?)、本日で「はぎと黄色いの」は10周年です。そしてこんな本を作成しています。
(…と、twitterとブログとここに同じようなことを3回書く人であった。)

かなでさんも10年目か、作成中の本の最後のページに何を描くか未定だったけど、候補に入った

もっと見る
うかどん

うかどんはデスクトップマスコットソフト「伺か」向け主体(専用とは言ってない)のMastodonサーバです。うどんでも新手のどんぶりでもありません。