Kagariをプラグインとして使えるようにしたのでチョット難しいことをやりたい時なんかにどうぞ。
github.com/Tatakinov/kagari_as

PLUGINのOnSecondChangeはいい感じに起動中のゴースト1体が喋るようになってるのか。

yayalintをTypeScriptで書き直す作業、Lpegで書いていた部分はtsPEGを使うことで辞書ファイルの構文解析の部分は大体書けたんだけれども、果たしてyayalint_for_vscode本体とはまだ接続出来ない状態のものをgithubに投げるのはありなんだろうか?

yayalintをvscode上でなんやかんやするものが出来上がったのでお知らせ。
今のところ未使用/未定義の変数/関数のお知らせ機能しかありません。
導入方法などはこちら↓
github.com/Tatakinov/yayalint_

途中まで作って気づく
これいらないな案件
なので供養

エラー時の処理をちゃんと書くより未実装の関数をどうにかする方が優先されているのかな、と思ってる。 > Wine
Windowsは…前述のバグは起きないし、MS製だから他のエラーの場合でもちゃんとエラーになってくれるよね…?

MoveFileはWine環境下だと同一ボリュームかつ移動先ファイルが存在する場合等に移動に失敗したのにTRUEを返すみたい。

Ms-PLの3.(D)に「このライセンスのソフトウェア(の一部)をバイナリ配布するときはMs-PLに準拠しているライセンスで配布してね」的なことが書かれているけどその場合CC BY-NCをバイナリに適用出来るんだろうか

自分のゴーストでも使ってみようかと思ったけどLGPL2.1なのよな…

文字コード周りもちゃんと処理して解凍してくれるunarはどうしてるのかなと思ったらUniveralDetectorなるライブラリを使って文字コード判定を行っているらしい。

2.5.46以降のSSPだと着せ替え処理に時間かかってる…?
当たり判定クリックしたときの反応が悪い気が

winmm.timeGetTime()の後のuser32.MsgWaitForMultipleObjectsEx()のdwMillisecondsが5000になってるのでこの関数のタイムアウトが2回発生して計10秒の謎の間が出来てるっぽい
つまり…どういうことだってばよ

正常終了した様に見えてしてない件、栞のunload後に10秒間程度止まって(?)から正常終了している模様。
1つ前のバージョンだとすぐに終了出来たので多分最新版だけの現象。
Wine使ってるのでおま環かもだけど。

(FMO用Mutexあるの知らなかった…そりゃ当然あるよね…)

Wine環境下ではAutoCompleteは機能したという報告。

うかどん

うかどんはデスクトップマスコットソフト「伺か」向け主体(専用とは言ってない)のMastodonサーバです。うどんでも新手のどんぶりでもありません。