しかし着せ替えのメニューから足を着脱できるのは嫌だな・・・。
もっと調べないと・・・。

伺かで「かにぱん」的な物を作るには、やっぱり 気の遠くなるような組み合わせ通り のサーフェスを作らないといけないのでしょうか・・・。
着せ替え機能みたいな感じでいけるか・・・
(何となくローカルにあげる勇気が出ないので未収載)

今日はてつわんこ様方のあの膨大な着せ替え数とアニメーションの可愛さに圧倒され、
制作中のゴーストさんにアニメーションをつけた。

それにしても彼女ら、かわいすぎませんか。

…再起動したら治りました。
良かったです・・・。

うわあああついにゴースト切り替えすらできなくなってしまった・・・!!(絶望)

どういうわけか、喋り頻度はちゃんと0秒以外になってるのにどのゴーストも自動でランダムトークせず、
右クリックメニューからの「終了」、「他のゴーストを呼ぶ」ができないのですが、
何故でしょうか・・・。

里々のさわり反応
「0Headなでられ」をずっと「OHeadなでられ(おへっどなでられ)」と読んでいた自分
「1Headなでられ」があることを知って0がOでないことに気づきましたが、気づくまではエセ貴婦人の会話みたいですっごい受けてたのを覚えている。

また勝手にお借りしてしまいました!本当に申し訳ありません 

「ともぐいじゃないですよう!」
リセイさん可愛い。
静謐さんは夜を書きたくなる。何故でしょうか・・・。
和服が描けない…。

重ね重ね、勝手にお借りして申し訳ありませんでした。
魅力的でついつい描きたくなってしまいました・・・。

そういえば私も、マリオギャラクシーとかモンハンの水中ステージとかポスタル2とかやって酔いまくったのを思い出した。無理だ・・・。

乗り物酔いも酷いし・・・。

自分は、小さい頃ごっこ遊びが大好きだったし、今でも年齢が許すならばまだやりたい。
VR空間は合法的に、年齢を問わず、外見までも変容せしめてそれができる最高の空間だと思う。
機材高そうだし3Dモデルとか作れないので、まだやったことないけど。

ラノベと言えるかはわかりませんが乙一さんの作品は読みやすいイメージがあります・・・。

かつては妄想補完して自宅キャラを隣で歩かせてた覚えが・・・黒歴史ですねはい
黒歴史だが、しかしそのようにして設定が定まってきたように思える。
いつの間にか召喚出来なくなってた。やっぱり老いなのでしょうか・・・。

自分の作った(育てた?)キャラクターやストーリーを、伝えやすいように変形して表現することに対する痛み(罪悪感のような、うしろめたさのような・・・)は宿命なのかもしれないと思った。
なにせ本当の彼らを知っているのは自分だけで、違和感のあるまま突っ走らせるとどんどん遠ざかっていくし、その誤解が通説になりうる。でも確かに自分の中に彼らはいる気がするし、いくらその違ったイメージが共有されて通説になる。
しかし誤った部分が特に魅力だと感じてくれる人もいるかもしれないし、そこからまた新しい設定が生まれてくるかもしれない。
上手く説明できないけど、とても難しい感覚です。
しゃべり始めるまで待とうかな・・・。

原理があれば何をするかの方針は自然と決まるということか・・・。

かなり昔からの付き合いのあるキャラなので、これまでは設定が肥大する一方だったのですが、
いつからか自分の世界観と人間観が変わり始めてどんな奴だかよくわからなくなってしまったので・・・。(キャラクタを客体化できない傾向があるのかもしれぬ)
単語一つで表せるようなコア部分が何か、しっかり考える必要がありそう
参考になりました。ありがとうございます。🙇

ありがとうございます・・・。
とりあえず何か自分の好きなことに関するキャラクターの嗜好性を想像してみようと思います。

好きな食べ物・・・!
考えてみます・・・!!

単純に頑張って描いたシェルがあまり気に入っていないのもあるかもしれない・・・

まだ勝手に動いてはくれないです・・・。
これまで漫画で描いてきたキャラクターだったので、テキストのみを見ながらの作業だと、どこか難しいのかもしれない

古いものから表示
うかどん

うかどんはデスクトップマスコットソフト「伺か」向け主体(専用とは言ってない)のMastodonサーバです。うどんでも新手のどんぶりでもありません。